【ああ看護師人生】医療制度を本気で!考えよう

日本の医療保障、国民皆保険制度って、ご存じですか?
国民が義務的に入っている制度です。
ですから保険料支払っています。

しかし受診した時には、その保険が7割補ってくれるので、
実際私たちが病気をして受診した時に払っている金額は残りの3割しか払っていません 🙄
本当にこの制度は他の国にない他の国に誇れる制度なんです。

医療費高い~下げろ~というような声を聞いた事があります 😯

でも、アメリカを例にとってみると
日本にある国民皆制度のようなものはないので、自分で保険にはいるしかありません。
お金が支払えない人は目の前で死にそうであっても優先順位が命よりお金になることもと聞いた事があります。
日本とは違う。
救急車で運ばれてきても救急車からお金はかかり(日本は無料)
治療の前に保険会社に電話して確認。
しかも保険は全病院で使えるとは限らないようで、保険が使えないようだったら
さらに違う病院に転送と聞いた事があります。
一番驚いたのがアメリカの自己破産している人の半数以上が医療費によるものだそうです 😯

それを考えたら日本は救急車で運ばれてきても、お金に関して考えず治療。
高額医療制度もあるので、ある金額に達したら足がでた分の金額は戻ってきます
素晴らしい制度がこんなにもあるなんてすごいなと思いませんか?

ちなみに以前よくあった産み逃げ。
出産費用は保険対象外なので、出産には50万位の出産費用がかかってきます。
以前はこの出産費用は出産した本人が立て替えておかなければいけなかったんです。
あとから支給されるのですが立て替えられず子どもを連れて逃げられる事もあったそうです。
しかし今では、直接健保会社から病院に支払ってもらえるので足が出た分だけ病院に支払えば良くなりました。

私たちが使いやすいように制度もどんどん変わってきてるんですよね。

投稿日:2014年08月19日

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る