学生時代の患者さんとの出会い~この時期になると思いだすこと

p3450

私はこの時期になると毎年思い出す事があります。
以前私が受け持っていた患者さんのことです。

その患者さんが亡くなったのが、この時期だったんです。

基本的に患者さんへの感情移入をしないように…
一人の患者さんだけを特別扱いなんてしてはいけない。
というのは分かっていますが
ただこの患者さんが亡くなった時は申し送り中、悲しさと後悔に大泣きしました。

 

看護学生の時に皆経験するのが実習です。
短くて一週間、長くて一カ月。
看護師になってからは絶対にありえないですが
一人の患者さんに対し一人もしくは二人で看護をするんです。
朝から夕方まで毎日。

私は実習で一カ月外科の急性期病棟に実習にいきました。
急性期の早さについていけず
実習班のメンバーと助け合いながら色々考えても記録も何もかも上手くいかない。

なのに受け持たせて頂いた患者さんは優しくて
手際の悪い技術にも毎回
「ありがとう」と言って頂き。
「いつか焼き肉一緒に行こうな」
なんて話もしてくれる良い方でした。
実習期間中に退院を見送る事ができませんでしたが
実習最後の日にも「あなたたちのおかげで良くなった」
とまで言ってくれました。

実習は無事合格し
この患者さんのおかげで外科への興味も湧き
私はこの病棟への入職希望を出しました。

そして配属されました。

外来にいると、たまにこの患者さんに会う事もありました。

が、再び体調が悪く入院してきました。
会うたびに
「良い看護師になった」と褒めてくれる。

看護師の先輩には
「この子は賢くて本当に出来る良い看護師だから!
学生の時に受け持ってもらって助けてくれた人なんだ」
とまで話してくれていました。

先輩たちは何もできない看護師としか思っていない。
でも全力で私の事を良い看護師だと最後まで言ってくれていました。

入退院を繰り返していたのですが
調度入院してきた時に私は一カ月限定で外来看護師に配属されました。
入院している事を知れば何度か病室に出向いていました。
病棟にお手伝いにいく時ものぞいてみたり。

とある日。
この患者さんの状態が思わしくない事を
同期が教えてくれました。
にもかかわらず野暮用で病室に行かなかったんです。

その晩にその患者さんが亡くなりました。
次の日の申し送りで「死亡退院一名○○さん」
この一言で知りました。
何で同期が教えてくれたのに
顔を見にいかなったのか最後にいろんな事「ありがとう」を伝えたかった。
朝には出棺も終わっており奥さんにも会えず…

後悔が未だに残っています。
もう10年位経っていますが…
この実習での経験がなければ、外科に行く事もなかっただろうし
そして今の経験はなかったと思います。

ありがとうを伝えたかったな・・・。

投稿日:2014年12月25日

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る