【看護師資格で高収入】今が狙い目!再就職手当で賢く転職

退職転職を考える時。
一番気がかりなのは、次の就職先を見つけるまでの生活資金ですよね 🙄

雇用保険を頼みの綱にしている人もいるでしょうけど…。
そもそも、そんなに簡単に雇用保険を受給することは出来ません。

まず最初に最寄りのハローワークに行って雇用保険の手続きが必要になります。
手続きをしてもすぐに雇用保険が受給できるわけではありません。

病院が潰れた!リストラされた!(滅多に起こる事ではないが…)等の会社都合の場合には
⇒待機期間7日経つと8日目から雇用保険の受給対象

そして、誰もが知っての通り、自己都合による退職の場合…
⇒待機期間7日+3か月(支給制限期間)経たないと雇用保険は受け取れません。

看護師の退職の場合には大抵、自己都合が圧倒的に多い(99%)
この数カ月、わずかな貯金で食いしのいで支給開始を待つというのが通常多いのではないでしょうか??

この期間には4週に1回認定を受けにハローワークに行かないといけません。
当然、担当者もあれやこれやと転職先を紹介してくれます。
元々、看護師って求人数が多いから、支給開始まで再就職を見つけることは比較的簡単ですよね…。

これが看護師の辛いとこ 🙄
看護師求人はよりどりみどり 😆
こんなに求人があるのに「あーだこーだ」と言い訳を考えるのが大変。

仕舞には…「こんなに仕事があるのになんで決められないの?」
心の声「失業手当が貰いたいから です~ 😎

「本当に働く気あるの?」
心の声:「ん~ 🙄 暫く働く気ないかなぁ…的な顔

「痛い…その目が痛い 😐 」

…その気まずさに耐えられなくなったら負けです。
就職先を決めてしまえば、失業手当は貰えなくなりますから 😥

しかし!!

受給資格の決定後、早期に再就職したら失業給付の代わりに再就職手当を受け取る手が!!

最近、流行りの!! 「ナース転職!!お祝い金」あんな感じ!?

平成23年には、再就職手当の給付率が引き上げられましたから。
今、仕事を辞めるのなら、失業手当よりも再就職手当狙いで行った方がいいかもね 😉

投稿日:2014年06月19日

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る