病院看護師はクリニックに転職しやすい!看護師がクリックで働くメリットとデメリットとは?

最近病棟勤務が辛くて続けていける自信ないな・・・
でも働かないとお金が・・・なんて悩んでいませんか?

p3786_1

今の病棟での経験を最大限に生かすために
クリニックへの転職もありかもしれません。

病棟で働いている看護師が
結婚や子育てを理由にクリニックへ
転職するという人も多いと思います。

クリニックと病棟勤務では
業務内容も変わってきますが
病棟より仕事内容は少ないです

病院での勤務では
看護師ができるほぼすべての業務を行います。
そのため仕事内容は多岐にわたります。

クリニックでは、仕事内容のルーチンがほとんど決まっていて
移動がないので辞めない限り働き方や内容は変わりません。

しかも仕事内容はどのクリニックでもあまり変わりません。

  • 診療や処置の介助
  • 採血
  • 点滴
  • 検査の補助 がほとんどです。

検査の補助と処置の介助は勤める科によって
新しく覚える事があるかもしれません。
(例えば消化器内科だと内視鏡であったり、形成外科や眼科は日帰りの手術もあるので)

でも、それまでの経験を生かした科を選ぶ事で負担がなく働けます

クリニックで働く事でのメリットとデメリットを挙げると

メリットは

  • 夜勤がない
  • 残業が少ない
  • 身体的な負担が少ない
    (身体のケアや排泄の介助もほとんどないため)
  • 精神的な負担が少ない
    (患者が亡くなったりがないため)
  • パートで働いている人が多いため毎日出勤しなくても肩身の狭い思いをしなくてよい
  • 一度ルーチンを覚えれば勤務できる

 

デメリットは

  • 夜勤の分の給料が少ない
  • 福利厚生が病院より劣る事がある
  • 人数が少ないため休みがとりにくい
  • 少人数の組織なので師長さんの性格や人柄が仕事に影響する
  • 医師のキャラも仕事に影響する

 
お金が劣っているとはいえ、病棟でも夜勤をしないと
実際はクリニックの金額とあまりかわないです。
(私の経験上の話ですが、病棟で日勤だけでも手取り18万位という事もありました)

 

ただ、クリニックで大きく影響するのが
トップにたつ師長の存在

仕事ができて性格も良いという完璧なトップ。
なかなかいないですし、そういうクリニックは
あまり辞める人がいないですよね。

そして医師のキャラも同じ事が言えます。

私の友人で1年で3か所クリニックを変わったという子もいます。
医師と合わなくてクリニックを変えたというのは結構聞く話です。

そんな話も時々友人から聞くので
一度は見学やスタッフの雰囲気を見ることをオススメします。

 

いかがでしたか?
病棟勤務でつかれきる前に、クリニックへの転職もいいかもしれませんよ。

投稿日:2015年10月21日

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
看護のお仕事24時間年中無休サポート この転職サイトを見る
マイナビ看護師 この転職サイトを見る
4位 ナース人材バンク この転職サイトを見る
5位 看護プロ この転職サイトを見る